ホーム > ボランティアについて > ボランティア・市民活動センターの紹介

ボランティアについて

2017/7/13

ボランティア・市民活動センターの紹介

西蒲区ボランティア・市民活動センターは、ボランティア活動や市民活動をされている方の拠点です。

ボランティアコーディネーターがボランティア活動や市民活動の活性化と地域福祉の増進を目的として、ボランティア活動・市民活動に関するさまざまな相談や支援を行っています。

ぜひ、ボランティア活動や市民活動のことで何か困りごとが生じた場合は、まずはセンターにご相談ください。

 

 

こんな活動をしています!

  • 相談・紹介
    ボランティア活動を始めたい人、あるいはボランティアを必要とする人や団体・福祉施設からの相談を受け付け、必要に応じて紹介します。
  • 広報・啓発
    年2回ボランティア情報紙を発行し、ボランティア活動に関する情報の提供を行っています。またこのホームページ上でボランティア募集を随時、お知らせできます。
  • 養成・研修
    ボランティア活動について学びたい人、活動している人に、西蒲区ボランティア・市民活動センターが各種ボランティア講座や研修会を開催しています。
  • 福祉教育の推進
    児童・生徒を対象とした「総合的な学習(福祉分野)」や、企業の社会貢献活動への取り組み、シニア世代に向けた講座などの相談、支援に応じ、福祉の心が広がるよう協力、援助を行いす。

市内でこんな活動団体があります!

ボランティア団体一覧(Pdf)

 


西蒲区ボランティア・市民活動センター
〒953-0041
新潟県新潟市西蒲区巻甲4363番地 巻ふれあい福祉センター内
電話:0256-73-3565 FAX:0256-73-4914
メール:volunteer-center.nsk@syakyo-niigatacity.or.jp

 


市民活動について

いつでも、誰でも始められるのが「市民活動」です。
地域で困っていることや必要とされていることを、誰かに言われてやるのではなく、 また、誰かに頼ったりせずに、そのことに気がついたり、なんとかしたいと感じた人たちが集まって、お金も、知恵も、労力も出して自分でやろうと決めて取り組むことを市民活動といいます。

例):地域の自然保護、お年寄りや子ども達を守ることなど
ただし、個人の趣味的な活動や、構成員の福利厚生などの利益追求として行う共益的・互助的な活動は市民活動に含まれません。
市民活動グループと趣味・サークルグループとの区分けは明確ではありませんが、会員以外の人たちに、活動を披露したり、会員を広く募集するなど活動の輪を広げ、社会との関わりを深めることにより、市民活動へと発展していきます。

特徴)
・   宗教活動や政治活動などは除く
・   非営利で行っていること
・   不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するもの
・   市民に対し開かれた活動であること
・   民間団体であること

NPOについて

NPOとは… N→Non(非)
P→Profit(営利)
O→Organization(団体)の略で利益を目的としない団体(民間非営利団体)
特徴)
・ 民間団体であること
・ 組織的な活動であること
(組織的とは事務所が存在し、会則が決まっていたりや定期的に会を開いていることなど)
・ 非営利であること

非営利について

非営利とは「全く収益を出さない」というわけではなく活動で得た収益を団体の来年度予算などにあてて、団体の維持費として活用されることをいいます。
なので、活動によって団体に関係している“人”が利益を得るということではありません。(こちらは営利になります)

 

ボランティアとNPOの違い

 ボランティア活動の特徴である「無報酬性」とNPOの「非営利性」とは別のものです。

非営利性:団体の活動により収入を得ても、活動経費や管理費などに費消し、お金が残ってもそれをメンバーに分配しないことをいいます。
無報酬性:個人が働いた対価としてお金(報酬)をもらわないことを意味します。