ホーム > お知らせ・イベント一覧 > 西蒲区子育てサロン交流会INトレジャーボックス

お知らせ・イベント

2019/3/14お知らせ

西蒲区子育てサロン交流会INトレジャーボックス

平成31年3月6日(水)西蒲区巻甲で子育て応援サロンを運営している「トレジャーボックス」様のご厚意で会場をお借りし、西蒲区子育てサロン交流会を開催しました!

以前、同じく巻甲の巻中央コミュニティーセンターで子育て広場を運営しているHeart tree様からトレジャーボックス様に見学に行ってみたいとお話があり、今回実現することができました!!

 

トレジャーボックスは自宅を開放して運営されています。目印に黄色い看板が玄関前に置いてありました。
 

 

お友達の家に遊びに行くような感覚の雰囲気です。

ご自宅にお邪魔すると可愛らしいひなまつりの飾りが出迎えてくれました。

カラフルなペンでサロンの約束ごとなども書かれていたり、素敵な気遣いが感じられました。

絵本もたくさん揃っており楽しい気持ちにさせてくれます。約束ごとが書かれているボードの横には出前が取れるよう、近所にある食堂のおしながきが貼ってありました。飲食持ち込みも自由とのことです。
  

 

窓際には運営協力費300円(大人のみ)を入れる缶と名簿記入の用紙が置いてあり、利用される方はこちらで受付をします。トレジャーボックスは妊婦さんから子育て卒業世代までどなたでも利用できます。大人1人での利用もOKとのことです。

 

子育て広場Heart treeのスタッフの方も集まり、まずはトレジャーボックスの見学から交流会がスタートしました。

2階には【五感を刺激するスヌーズレンルーム】があり幻想的で、まるで秘密基地のようなワクワクするような空間が広がっていました。
  

 

1階はおもちゃも充実しており、お昼寝用の布団も用意してあります。床もやわらかい素材で机の角等もなく代表の猪坂様の配慮が感じられました。
 

 

見学の後はトレジャーボックス立ち上げの経緯や、地域の子育て世代に対しての思い等をお話いただき、フリートークを行いました。

西蒲区は三世代同居の家族が多いというイメージがあり、親族に頼ることが当たり前で、頼れない人にとっては子育てがしにくいところ、子ども目線の安全な居場所が少ない、また西蒲区は子育てサロン自体がまだ少ないためサロンの存在をPRする場が少ない、ネットワークがないとの声も聞かれました。
    

 

皆様のお話しを聞き、西蒲区ではまだまだ子育てに関する支援が不十分であり、日常生活の中で支援を必要としてる方が声をあげられない環境にいるではないかと改めて感じました。

西蒲区社会福祉協議会では、今後どのような支援が出来るか、子育てしている方・子育てに協力している方がどんなことで悩み、困っているか、またどんな情報を求めており、どんな交流の場を求めていらっしゃるのか等を把握し一緒に考え、地域全体で子どもの成長を見守り、支え合えるような地域づくりを進めて参ります。

 

今回お邪魔させていただいた【子育て応援サロントレジャーボックス】は人と人がつながる中継点のような場所、気軽に話しができる場所、心地よい時間が過ごせる場所だと実感しました。

 

今回、会場をお借りし見学、また運営のお話をしていただきましたトレジャーボックス代表猪坂様、ご参加いただきましたHeart treeのスタッフの皆様ありがとうございました。

 

子育て応援サロントレジャーボックス