ホーム > お知らせ・イベント一覧 > 暑い日が続いています。熱中症にご注意ください!

お知らせ・イベント

2019/7/31お知らせ

暑い日が続いています。熱中症にご注意ください!

会員の皆様、当会事業の利用者の皆様、全国で梅雨明けし、今年も暑い夏がやってきました!

まだまだか身体が暑さに慣れていない時期ですので、特に暑い日は外出を出来るだけ控えてください。どうしても屋外で活動する方はこまめな水分補給、塩分補給を心がけましょう。

また、室内でも熱中症になります。エアコンや扇風機などを上手に使い、熱中症予防に努めてください。

 

ご友人、ご近所の方に一声お声かけいただく事で、熱中症を防ぐ効果だけではなく、地域のつながり強化にも効果が期待できます。ぜひ、暑い日にはご友人、ご近所の方に一声お声かけいただきますようお願いします。

 

 

【ご注意!】

高齢者や子ども、障害者・障害児は、特に注意が必要です
熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者です。高齢者は暑さや水分不足に対する感覚機能が低下しており、暑さに対するからだの調整機能も低下しているので、注意が必要です。
・子どもは体温の調節能力がまだ十分に発達していないので、気を配る必要があります。
・のどの渇きを感じていなくても、こまめに水分補給しましょう。暑さを感じなくても室温や外気温を測定し、扇風機やエアコンを使って温度調整するよう心がけましょう。


節電を意識するあまり、熱中症予防を忘れないようご注意ください
気温や湿度の高い日には、無理な節電はせず、適度に扇風機やエアコンを使いましょう。

 

 

 

(参考)熱中症~ご存知ですか?予防・対処法~(pdf)

(参考)熱中症~思いあたることはありませんか~(pdf)