ホーム > お知らせ・イベント一覧 > 黒部市社協へ視察研修に行ってきました!

お知らせ・イベント

2019/9/19お知らせ

黒部市社協へ視察研修に行ってきました!

9月5日(木) 、marugo-toの持続可能な運営を行うため資金調達方法を学びにmarugo-toのメンバーと西蒲区社協職員 7名で 黒部市社会福祉協議会へ視察研修に行ってきました。

日帰りの弾丸ツアーでしたが、片道2時間半で黒部へ。

 

まずは腹ごしらえ。私は 名物の白エビかき揚げ丼をおいしくいただきました。

黒部ICから15分ほどで、黒部市社協に到着です。

早速、黒部市社協 事務局長 林様へご挨拶し研修会場へ!

 

まずは、当会の五十嵐事務局長よりあいさつの後、marugo-to立ち上げまでの経緯や現在の活動状況を説明。

目的は【効果的な資金調達の方法を学ぶ】こと。

団体の資金面での自立と持続可能な運営を目指して、この「効果的な資金調達」の学びが必要という本研修の趣旨を伝え、黒部市社協の先進的な取り組みを聞かせていただきました。

経営戦略係長の小柴徳明氏には、5goals for 黒部・LINEbot くろべふくし知恵袋・リアルクラウドファンディング作戦等の取り組み内容を、本当にわかりやすくお話しいただきました。

最後に地域支援係長の小倉博和氏には共同募金会の斬新な取り組みをお話しいただきました。

みんな真剣に聞き入っています。でもただ聞いているだけでなくあちこちから質問が飛び交い、時間が足りないくらい充実した意見交換ができました。

お二人のお話をお聞きし、相手に協力いただくには思いを「伝える」だけでなく「伝わる」も大事で、そのためにもシンプルで分かりやすい説明が重要だと痛感いたしました。

最後に全員で記念撮影。

帰りのバスの中、参加者から「自分たちの今後の活動に大変参考になった」「資金調達の手法以前に、考え方や伝えることの大切さを学んだ」「工夫しながら、取り掛かりやすいところからぜひ取り入れていきたい」など、キラキラな感想をいただきました。これからのmarugo-toの活動が楽しみです!!

黒部市社協の皆さま、突然の訪問にもかかわらず、快く迎えていただきありがとうございました。
そして小柴さま小倉さまのお二人には、お忙しい中貴重なお時間をいただき、重ねてお礼申し上げます。