ホーム > お知らせ・イベント一覧 > 西蒲区子育て支援関係者交流会を開催しました!

お知らせ・イベント

2019/11/29お知らせ

西蒲区子育て支援関係者交流会を開催しました!

11月21日(木)巻ふれあい福祉センターにて西蒲区子育て支援関係者交流会を開催しました。

当日は、子育て応援サロントレジャーボックス、おひさま子ども食堂、また中之口地区にて多世代交流の居場所づくりを始めたボランティア団体Ouchiひろば♪を始め、中之口子育て支援センターさくらんぼ・巻子育て支援センターころころ広場・岩室子育て支援センターぽかぽかコアラ・子育て支援センタートマトくらぶ、岩室地域児童館、西蒲区健康福祉課児童福祉係の係長である島田様と総勢11名の方々が参加されました。

はじめに西蒲区社会福祉協議会五十嵐事務局長のあいさつの後、グループに分かれ意見交換会を行いました。

 

西蒲区社会福祉協議会では、子育て支援事業検討にともなうアンケートを、今年の6月に西蒲区内の子育てサロン、おひさま子ども食堂、子育て支援センター、岩室地域児童館のみなさまを対象に実施しましたアンケート結果を基に意見交換を行い、日ごろの業務、活動等での悩みや思い、工夫等も交えてグループワークを行いました。

西蒲区で子育てする上での課題として、病児の受け入れ先がない・急な用事の際の子どもの預け先がないなどが上げられ、それに対して「預けられるところがあるにしても手続きが必要。近所で気軽にお願いできる人がいるのが理想だよね。」「お願いができる関係を作っておくことも必要だね。」等の地域の支えあい助けあいを広げようという提案が、また、親がリラックスできる場や親同士で話ができる場がほしいという課題には「子育てサロンや子ども食堂があるが、地域の方々にPRしたくてもそうした場が少ない。」「せっかくいい場所があるのに知らない人も多いと思うので、行政から広報について検討してほしい」「親の悩みを聞いてもらえるところがない」「気になるお子さんや親御さんは専門職に繋げている」との声も聞かれました。

一方で、最近はママと一緒にパパも子育て支援センターに来てくれる方が増えている、送り迎えや行事にパパの参加が増え、家庭内で役割分担ができてるように感じるなど、育児に対する親の意識が変化してきていることが感じられました。

      

 

意見交換会の後は、          ~昼食交流会~

昼食時も会話が弾んでおり、和やかな雰囲気であっという間に時間が過ぎていきました。

 

午後は各機関、団体の方々から情報提供をしていただきました。利用状況や活動内容など詳しい説明があり、土日祝日の遊び場がの提供、足育検査や療育教室を行っているところもありました。西蒲区社会福祉協議会からも子育てサロン・子育てサークル支援事業について、ファミリーサポートセンター、子育てなんでも相談センターきらきら、フードバンク等の紹介をさせていただきました。

    

西蒲区の子育て支援者関係者同士でなかなか顔を合わせる機会がなかったとのことで、終始話が尽きませんでした。今回の交流会は、6月にご協力いただいたアンケートで求められているニーズを各関係機関や団体の方々と情報共有した中で、情報提供のあり方や子育てしやすい環境を、参加者の皆様と今一度考えることを目的に開催いたしました。

お集まりいただいた方からは「西蒲区の子育て支援の現状を知ることができた。違う職種の方と話し合う機会もないので、また参加したい。」「色々な事業があるが、市民に知れ渡っていないのかと思いました。これから認知度が高くなると良いと思いました。」「いろんな方向からの支援の仕方が聞けて参考になった」「意見交換で1つ、2つ私自身の気づきに繋がった。」等の感想が聞かれました。

本日の交流会の感想を受け、西蒲区社会福祉協議会では地域の方々と安心して子育てできる西蒲区を目指し、今後も支えあい・助けあい・育ちあう住民主体の地域づくりに取り組んでいきたいと考えております。

お忙しい中、西蒲区子育て支援関係者交流会に参加してくださいました皆様、ありがとうございました。