ホーム > 重要なお知らせ > 子育てを頑張っている西蒲区民の皆さまへ!

重要なお知らせ

2020/5/18

子育てを頑張っている西蒲区民の皆さまへ!

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴って、様々なことが自粛され日常生活が一変しました。これまで経験したことのない毎日を過ごされているのではないでしょうか。子育て中の方々からも不安や心配の声があがっています。
このような状況が長引くなか、子育てのストレスによってイライラしたり、気分が落ち込んだりしていませんか?

ご⾃⾝の苛⽴ちを⼼の中の感情温度計をイメージして⾃覚すると冷静に対応できます。

感情温度計  症  状 対    策
0 安 定
少し苛⽴ち ⾃覚しましょう
中等度苛⽴ち リラクセーションを使いましょう
著明な苛⽴ち ⼦どもと距離をとりましょう
切れる間近 危険ではないことを確認して部屋を 出るなど試みましょう
切れる 誰かを頼りましょう、相談しましょう

《リラクセーション⽅法の例》
深呼吸 :できるだけ⼤きく吸って、20秒以上かけてゆっくりと吐く
⼒を抜く:肩を挙げて⼒を⼊れ、その後だらんと⼒を抜く 互いに⼿をもみ合ったり、背中をさすりあう

いろいろ⼯夫されても、⽬の前で⼦どもが騒いでいたり、泣き叫んでいたりするのが続くと、どんな親御さんでもイライラを抑えられなくなることはあり得ることです。感情温度計で3や4の段階と感じたら、ともかく、お⼦さんから離れてみましょう。別の部屋に⾏ったり、家の外に出てみるのもよいでしょう。深呼吸をしたり、少し歩き回ったりし、気持ちが落ち着いてからお⼦さんのところに戻るとよいと思います。お⼦さんは、まだ騒いでいるかもしれませんが、今度は、前より落ち着いて対応できるかもしれません。なお、お⼦さんには、「お⺟(⽗)さんが、さっき出て⾏ったのは、お⺟(⽗)さんの気持ちを落ち着けるためで、あなたが嫌いになったのではないから⼼配しないでね」など、お⼦さんを安⼼させる⾔葉を必ずかけてあげてください。

※引用元:公益社団法人日本小児科学会、一般社団法人日本子ども虐待防止学会、一般社団法人日本子ども虐待医学会

 

上記の対応でも、落ち着かなかったり、子育てで「しんどいな」「疲れたな」など、悩んだり困ったりしたときは、誰かに話すことでほっとしたりすることがあります。決して一人で抱え込まず、専門機関へご相談ください。

 

いきなり専門機関は気が引けるなどの方は、まずは西蒲区社会福祉協議会へお電話ください。

大人の笑顔は子どもを笑顔にします!

 

子育てを頑張っている皆さまへ(pdf)

 

また、当法人では「子育てなんでも相談 きらきら」(☎025-248-2220)もございます。


西蒲区社会福祉協議会

〒950-0041 新潟市西蒲区巻甲4363番地 巻ふれあい福祉センター1 階

℡ 0256-73-3356 /FAX0256-73-4914
Email :ward-csw.nsk@syakyo-niigatacity.or.jp