ホーム > お知らせ・イベント一覧 > 生きづらさを抱えた方の「親の会」が立ち上がりました。

お知らせ・イベント

2020/11/5お知らせ

生きづらさを抱えた方の「親の会」が立ち上がりました。

生きづらさを抱えた方の支援事業

令和2年10月26日(月)巻ふれあい福祉センターにて、当事者家族の会が開催されました。当日は8名の方がご参加くださいました。

 

この会は「自分が変わるための会」として、自分と同じような悩みを抱えている仲間と出会い、話しを聴いたり話しをしていく中で、変化が生まれ家族の支えとなり、家庭以外の安心できる場所が生まれることを意図しています。会のネーミングは検討中につき、現在(仮称)○○の会となっています。次回の話し合いで決定する予定です。

初回のこの日は「ここで話されたことをほかで話さない。(プライバシー厳守)」「人が話している時はひたすら傾聴する。(途中で話を遮らない)」「自分(の家庭)のことに関してのみ話をする。(他人の話や評論家などの話しをしない)」「批判しない、意見しない(アドバイスを求められた場合のみ自分の意見を言う」「情報提供、交換は大いにする」を約束事として、限られた時間ではありましたが、それぞれの家庭状況について情報提供を行いました。

 

【次回開催予定】

日時:12月14日(月) 13:30~15:30

場所:巻ふれあい福祉センター306

参加をご希望される方は、直接会場にお越しください。(お申込み不要)

 

また、西蒲区社会福祉協議会では現在「まるごとサポーター養成研修」の参加者を募集しています。

ひきこもり・ニートなど生きづらさを抱えた方で、相談に行けない方や活動に参加できない、支援が必要な方に対し、研修等のトレーニングを受けたサポーターが専門職と社会福祉協議会の職員と三者のチームとなり、伴走的に個々に合わせた支援を行うものです。

まるごとサポーター説明会・研修 開催日程

令和2年11月10日(火)14:00~16:00 説明会・ひきこもりに関する内容

令和2年12月 3日 (木)14:00~16:00 気持ちに寄り添う方法・コミュニケーションに関する内容

令和3年3月頃【予定】             情報交換など

 

まるごとサポーター養成研修の詳しい内容は下記をご覧ください。

まるごとサポーターチラシ