ホーム > 西蒲区社協の事業 > おもいやりのひとかき運動

西蒲区社協の事業

2017/5/30

おもいやりのひとかき運動


おもいやりのひとかき運動とは

地域で思いやりと助け合いのこころを育む運動として市土木総務課・区役所と協働で、バスの停留所や交差点を中心に除雪のためのスコップを設置し、バスや信号の待ち時間を利用して区民の皆様からひとかきの雪かきをしていただく事業です。

市社協、区社協と新潟市が事業実施主体となり、支会内の自治会・町内会を単位として運動の趣旨に賛同してくれる有志を運動推進母体として活動を進めていきます。また、地元自治・町内会の人たちが「ひとかきの除雪」の協力を呼びかけることにより、地域の人たちのお互いのおもいやりと助け合いの心を育むことを目的としています。
12月から2月を思いやりのひとかき運動期間とし、バス停や横断歩道付近を中心にスコップを設置します。

青いスコップを見つけたら、思いやりと助け合いのこころで「ひとかき」をお願いいたします。