ホーム > 西蒲区社協の事業 > 新潟市西蒲区生きがい対応型通所事業【事業廃止】

西蒲区社協の事業

2017/5/30

新潟市西蒲区生きがい対応型通所事業【事業廃止】


この事業は、公共の施設を利用して、家にとじこもりがちなひとり暮らしの高齢者などの社会参加を促し、高齢者が外出したり仲間づくりをする機会を確保し、生きがいづくりや日常生活での不安や、孤独感の解消を図り「いきいきとした生活」を送れるようにすることを目的として実施しておりました。(新潟市からの受託事業)


現在、新潟市の施策として、地域包括ケアシステムの構築を推進しており、住民が主体の生活支援を行うことで住民同士の支えあい、助けあいの地域づくりの土台になる生きがい対応型通所事業は地域の茶の間へ移行することとなりました。(新潟市の事業見直しに伴い令和2年3月末で廃止いたしました。()

令和2年4月から潟東地区の地域の茶の間として活動いたします。